【その場で即投稿】→【即選考】→【即デビュー?】
新しい才能の登場を熱望する講談社の2誌がコラボ!

『やっぱり漫画はおもしろい月刊モーニング・ツー

『世界のはじっこを描き出す小さなコミック誌ITAN

2015.08.30(Sun)【即日レビューありの】即日新人賞その4 in コミティア113レポート

  1. ▲「“あの”漫画の作り方」展と題し、ネームから下書きまで、いつもよりパワーアップした複製原画展!
  2. ▲真剣に当日お預かりした原稿を拝読中!
  3. ▲『大砲とスタンプ』速水螺旋人先生のトークライブも大白熱!
  4. ▲全投稿作の選評が掲示されました!
  5. ▲揉めに揉めた最終選考会。生でガチなのです!
  6. ▲めでたく大賞が2作品も出ました! おめでとうございます!
  7. ▲受賞者には賞金と掲載権が贈られました!

モーニング・ツー編集長
今回の公開選考会は、編集長同士のかなりレアな(強欲な)やりとりをお見せすることになりました。ある意味過去最高の白熱っぷり。それほど最終選考各作品のレベルは高く、ここからきっとプロが誕生するはず。ただ、応募作の全体的な印象としては、魔法、いじめ、死、幽霊というモチーフと共に、現実をあきらめているようなシニカルな主人公やストーリーがやや目立ってた気がします。プロを目指すのであれば、多数派に与さない方が有利。シニカルの中にとどまらず、あなたなりのワクワクと驚きを作品の中に埋め込んで欲しい。
ITAN編集長
4回目の即日新人賞、今回ほど選考を公開するのを後悔(ダジャレではない)したことはありませんでした。あんなに思い悩む姿を、皆さんに晒すことになるなんて…。でも逆に、皆さんの前だったからこそ、決断ができたとも言えます。それくらい、これまでで一番接戦だった即日新人賞でした。大賞のお二人は間違いなく即戦力(だから悩んだ)。人間を深く描けるという武器の持ち主。優秀賞のお二人も秀逸ポイントが明確。さらに最終選考に残った3作品は、荒削りながら自身の色を持っている。段階は違えど、素晴らしい才能に巡り合えた、実り多き一日でした。残念ながら選外になった皆さんも、次回作への足掛かりとなる一日にしていただければと。一日で何かが変わる。それが即日新人賞なので。
大賞 2名デビュー!! 賞金10万円(当日払い)+掲載権
モーニング・ツー 『スパンキングワールド』 ふしみあみ 『スパンキングワールド』ふしみあみ

あらすじ レンタルビデオ店の学生アルバイト・タカオくんは、常連客で学校のマドンナ・白川さんのことが気になって仕方ない。一方、白川さんは、タカオくんが放課後をアルバイトに費やし続けている理由が気になっていた。あるCDをきっかけに、二人の関係が動きはじめる――。

講評

繊細なタッチと高い表現力から生まれるキャラクターの目の力が印象的です。特に女の子のキャラクターが、理屈抜きにかわいい。また終盤に大きく描かれた海の比喩も、作者の表現者としての並々ならぬ度胸を感じさせます。すぐにでも連載化したいと思わせるような作品でした。

この度は大変貴重な場で講評を頂き、大賞を取ることができてとても光栄に思っています。スパンキングワールドは個人的に特別思い入れのある作品なので今回の受賞でたくさんの方に読んでもらえる機会を頂き、本当に嬉しく思います。今後もみなさんに楽しんで頂ける作品を描いていけるよう頑張 ります。本当にありがとうございました!

ITAN 『マコちゃん、さ』 たまいずみ 『マコちゃん、さ』たまいずみ

あらすじ 人生初の痔になり通院中のマコちゃん(26歳)は、待合室でなかなかイケメンな「よしながただし」なる人物と遭遇。後日、痔仲間として仲良くなった二人が病院を出ると、そこに偶然ただしの母親が運転する車が。「お友達~? お家にご招待なさいな」ー―マコちゃんはただしの自宅へ行くことに!?

講評

悩みながらも一生懸命「26歳」を生きているマコちゃんが経験したことは、ありそうで、なさそうで、笑ってしまって、切なくなって……、読後胸がジーンと熱くなりました。とにかくキャラが愛しく、とくにマコちゃんのダメな部分をも愛で包み込むたまいずみさんの力量はお見事! これからのご活躍、期待しています!!

はじめまして! たまいずみと申します。
コミティアにて同人活動を始めて1年、私の同人誌にこのような事が起きるとは夢にも思ってませんでした! 勇気を出して応募して本当に良かったです。
今後も継続とチャレンジを繰り返し、成長していきたく思っておりますのでよろしくお願いいたします。

優秀賞 4名 賞金5万円(当日払い)
モーニング・ツー 『乱反射しておんなのこ』 藤原撫子(ふじわらなでしこ) 『乱反射しておんなのこ』藤原撫子(ふじわらなでしこ)

あらすじ 少女漫画のヒロインである神原苺は、〈物語〉に従ってヒロインらしく振舞わなければならない。だが、花びらを舞わせるなどの演出を担う「裏方部」の面々とヒロインは、いまいち噛みあわず……。〈物語〉の内と外で繰り広げられる、青春っぽい〈物語〉の物語。

講評

少女漫画をメタ的に扱うアイデアがおもしろいですが、そこだけに留まらず、設定をうまく利用しながらキャラクターの関係性をきちんと描いているところに力量を感じます。また花びらの舞うシーンなど、印象的な絵を描くことが非常にうまいのも、高評価のポイントです。

ITAN 『ゆうれい荘202』 まわれぎみ 『ゆうれい荘202』まわれぎみ

あらすじ 駅チカ7分1DK南向き家賃2万3000円。須賀が借りた部屋には、幽霊がいた! 幽霊の「やり残したことがある」という言葉にほだされ、しばらく同居をすることになり……!? 心に傷を抱える青年と記憶を失くした幽霊のハートフルストーリー。

講評

幽霊モノというよくあるジャンルながら、キャラクター同士が心の距離を縮めていく姿を丁寧に描いており、心が揺さぶられる作品でした。人物の感情も表情豊かに描けており、主人公が涙するシーンの構図もとても印象的です。読後感もよく、上質な物語を描けるのが武器だと思います。

ほかの最終選考作
  1. 「ALONE」ハルオ サクラ
  2. 「サガールアガール」榎本あじか
  3. 「ぬりかべちゃん」みもじ
事務局より

第4回となった「即日新人賞その4」に、たくさんのご応募、そしてたくさんのご観覧、本当にありがとうございました! 応募作の読破ならびに選考に時間が掛かってしまい、スケジュールが押してしまったこと、申し訳ございませんでした。最終選考会では「大賞、どうする!?」と本気で生でガチで悩む姿を公開してしまいましたが、結果大賞2作、優秀賞2作と豊作に恵まれました。毎回新しい才能に出会えることはまるで奇跡のようで、COMITIAさんという舞台でご活躍される皆様のパワーに圧倒されっぱなしです。大賞作は随時誌面にて公開していきます。ふしみあみさん(モーツー)とたまいずみさん(ITAN)のひらがなコンビが両誌面でどんどん活躍していくことになると思いますので、ご注目くださいませ!

やっぱり漫画はおもしろい月刊モーニング・ツー 世界のはじっこを描き出す小さなコミック誌ITAN COMITIA
コミックプラス
講談社
Copyright © 2015 KODANSHA CO.,LTD. All rights reserved.